本当の幸せってなに?モラハラ夫と離婚を考える前に自分自身に問いかける3つのこと

 

 

モラハラ夫との離婚は、モラハラ夫の神経を逆なでするような過酷な状況になる可能性があります。

 

 

しかし、離婚という選択肢を考える前に、自分自身に問いかけるべきことがあるかもしれません。

 

 

今回は、モラハラ夫との離婚について考える前に自分自身に問いかけることで、本当の幸せを見つける3つのヒントをお話します。

 

 

 

 

1. 自分自身の気持ちをよく知る

 

 

まずは、自分自身の気持ちをよく知ることが大切です。

 

 

モラハラ夫との関係に焦点を当てるのではなく、あなたが本当に求めていることを考えることが必要です。

 

 

 

 

あなたの悩みや不安を整理し、あなたがどのように感じているかを理解することが必要になります。

 

 

たとえば、毎日どんなことを言われるかこわい…大きな物音にビクビクする…こんな毎日はたえられない…

 

 

今あなたの中で、なにが嫌で、なにが不安かを整理してみてください。

 

 

自分の気持ちを知ることで、あなたが本当に必要なことや幸せについて考えるきっかけにもなります。

 

 

 

 

2. 他人ではなく自分自身を大切にする

 

 

モラハラ夫と結婚してから今までの関係の中で、自分の感情を抑圧したり、自分自身を犠牲にするようなことが、たくさんあったかもしれません。

 

 

しかし、本当の幸せを見つけるには、他人ではなく自分自身を大切にすることが重要になります。

 

 

なぜなら、あなたが幸せになりたいと思わなければ、幸せになる方法を考えることができないからです。

 

 

モラハラ夫に何かを指摘されるたびに、ああ…私はホントにできない人なんだ…なんて思う必要なんてないんです。

 

 

毎日掃除して仕事行って、ごはん作って片付けて…私ゆっくり座る時間もなく本当にがんばってる!って思っていいんですよ。

 

 

こうやって 自分自身を大切にすることで、自分自身に優しく、自分自身に愛情を注ぐことができるようになるのです。

 

 

そうすることによって、自分だけではなく周りの人々に対してもプラスの影響を与えることができます。

 

 

それは、あなたの子どもに対しても同じことがいえます。

 

 

いつも不安で不機嫌ななお母さんのもとで育った子どもは良い影響をうけるでしょうか?

 

 

良い影響を受けるはずないことは、あなたは気づいていると思います。

 

 

自分自身を大切にしない限り、本当の幸せを得ることはできないということになります。

 

 

まずは、自分自身を受け入れることをしてあげてください。

 

 

 

 

3. 未来について考える

 

 

モラハラ夫との関係が今後も続くかどうかを決めることに重要なことは、将来について考えることです。

 

 

今の夫婦関係で、将来幸せになることはできますか?

 

 

まずは、あなた自身を優先して考えてみてください。

 

 

今の我慢を将来もずっと続けることはできますか?

 

 

将来に問題を抱える可能性があるのであれば、離婚を選択することが必要になってきます。

 

 

それに対して、将来に幸せな関係を築ける可能性があるならば、離婚を選択する前にカウンセリングなどの相談をすることをおすすめします。

 

 

 

 

まとめ

 

 

モラハラ夫との離婚は、本当に慎重に考える必要があります。

 

 

離婚が適切かどうかを判断する前に、自分自身に問いかけてみてください。

 

 

今あなたはなにかを我慢していませんか?本当はなにかやりたかったことがあったのではありませんか?

 

 

自分自身の気持ちをよく理解し、自分自身を大切にし、将来について考えることが本当の幸せを見つけるための良いスタートになりますよ。